ご挨拶

ご挨拶

代表取締役社長 日色 大輔からご挨拶

平素は格段のお引き立てをいただき、心から御礼を申し上げます。
1994年に「進富」として新たな一歩を踏み出して以来、現在まで歩んでこれたのもひとえに皆様方の多大なるお力添えのお陰と考えております。重ねて御礼申し上げます。

当社は「創造する企業集団」を企業理念に掲げています。
【創造する】とはいったい何なのでしょうか?
当社の考える【創造】とは人々のためになる、あったら良いなを実現するための【創造】です。今後、多種多様な技術によりものすごいスピードで変革していく社会のニーズを正確に捉え、分析しニーズに応えていけるような企業、これが当社の考える理想の企業です。
変化していくニーズに対応できる企業になるためには自分たちも変化を厭わない柔軟な感性とそれを根幹から支える【人々のために】という断固たる信念が必要です。
そのことを理解しながらこれからも「進富」は愚直にしかし確実に前進していきたいと考えています。
すべての可能性を排除せずに【なし】は【無し】の精神で今後変革していく新しい社会に貢献できる会社を目指し全社一丸になって社業に邁進していく所存です。

これからも初心を忘れず最大限の努力を続けてまいります。
今後とも変わらぬご指導、ご支援を賜りたく宜しくお願い致します。